So-net無料ブログ作成

熱い 雪の青森 [旅行]

さて先日、東北新幹線を使って久しぶりに青森を訪れた。
東北新幹線が青森まで伸延して以来初めての青森だ。

新幹線の終点は新青森駅。そこから奥羽本線に乗り換えて青森駅に辿り着く。新青森からは列車の進行方向が逆になり青森駅へは1駅だ。



青森駅に降り立って最初に訪れたのが、ワラッセ。正式には青森市文化観光交流施設 ねぶたの家ワ・ラッセ。長ったらしい。

青森ねぶたの歴史や魅力に触れることができる施設である。実物大の、というか実物のねぶたが幾つも展示されていて、その迫力に圧倒される。





それにしてもデカい。しかし大味でないところが凄いところ。細部のディテールまで実に良くできている。繊細な線、複雑な面、それらが緊張感のある立体を構成している。観賞するだけでも凄味を感じる芸術だと思う。





一度、夏の青森でねぶたの熱気に包まれたいと改めて思った。

この後、市内を散策し再び新青森駅へ。特急白鳥は458系車両!
下の画像は隣のホームのスーパー白鳥789系車両です。雪にまみれてカッコいい!


新青森駅内で食事を済ませ、盛岡へは念願のE5系はやぶさ。
車両は明るい広い。振動と騒音も少なく至極快適な車両でした。






ノーズが長くてカメラに収まりません!

ということで、青森へのプチトリップ。大雪と吹雪の悪天候でもダイヤの乱れない鉄道に感心し、ねぶたの熱気に感動し、青森の美味と美酒に感銘を受けた日帰り旅。

なかなか良い一日でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。